【文芸】芥川賞候補「美しい顔」の北条裕子さんが釈明…参考文献問題で「新人賞を受賞し、単行本刊行時に示せば良いと思い込んでいた」★3

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Amazonスポンサードリンク

 

1 :サイカイへのショートカット ★:2018/07/10(火) 10:02:40.75 ID:CAP_USER9.net
芥川賞候補の北条裕子さんが釈明…参考文献示さなかった問題で
2018年7月9日21時12分 スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/topics/20180709-OHT1T50235.html

作家の北条裕子さん
https://www.hochi.co.jp/photo/20180709/20180709-OHT1I50143-L.jpg

http://gunzo.kodansha.co.jp/upload/gunzo.kodansha.co.jp/images/shinjin/hojo_yuko.jpg

7月18日に発表される第159回芥川賞の候補作「美しい顔」が講談社の文芸誌「群像」(6月号)に掲載された時に参考文献が示されていなかった問題で、
著者の北条裕子さん(32)は9日、発行元の講談社を通じて「新人賞を受賞し、単行本を刊行できるようなことがあれば、その時にそれをすれば良いと思い込んでしまっていた」と釈明。
「私の物書きとしての未熟さゆえに、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまったことを、改めて深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

この作品が群像新人文学賞を受賞し、「群像」に掲載されて以降、ノンフィクション作家・石井光太さんの「遺体
震災、津波の果てに」など複数のノンフィクション作品との類似表現があることが指摘されていた。その上で、参考文献が表示されていなかったことが問題視された。

講談社は参考文献を表示しなかったことについては謝罪した上で、インターネット上での盗用や剽窃(ひょうせつ)という批判については「誤った認識を与える文言」「一切当たらない」として厳重に抗議。
「評価を広く読者と社会に問うため」とし、67ページのこの小説を同社のホームページ上で無料公開した。

小説は、東日本大震災で被災して母を亡くし、小学1年生の弟とともに避難所で暮らす17歳の少女サナエが主人公。高校で「準ミス」に選ばれたというサナエには、カメラを構えた報道陣が押し寄せる。
「お涙頂戴」を求めるマスコミの狙いを見透かしながらも、取材に答えるサナエがあることに気づき、物語が展開していく。

ストーリーは、釜石市の遺体安置所で医師や消防団員、市職員らを取材した石井さんの作品とは全く異なる。
しかし、「チャックからねじれたいくつかの手足が突き出している」(「遺体」)→「チャックから、ねじれたいくつかの手足が突き出していた」(「美しい顔」)など類似した表現が数か所あった。
講談社はそれを認めた上で「本作の志向する文学の核心と、作品の価値が損なわれることはありません」と反論したが、石井さんと「遺体」の発行元の新潮社は文書で抗議していた。

山梨県出身で東京在住の北条さんは、東北の被災地を訪れたことは一度もないという。北条さんはフィクションという形で震災をテーマにした小説を書いたことを「罪深いことだと自覚」した上で発表したことを、以下のように釈明している。

「なぜなら私には震災が起こってからというもの常に違和感があり、またその違和感が何年経ってもぬぐえなかったからです。理解したいと思いました。主人公の目から、あの震災を見つめ直してみたいと思いました。それは小説でなければやれないことでした」
「小説の主人公を作り上げることでしか理解しえない、理解しようと試みることさえできない人間があると信じました。そしてその理解への過程、試みが、人の悼みに寄り添うことにもなると信じました。それが『美しい顔』という小説になりました」

★1がたった時間:2018/07/10(火) 00:17:08.42
※前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1531162926/

449 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 11:42:09.48 ID:NTLRJf6q0.net

>>446
漫画もそうだよ
90年代から顕著でおかしいよ

529 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 12:01:44.77 ID:nRDP9OYl0.net

パクりっていうのやめろよ参考にしてるだから
そういう印象操作は非常に悪質

181 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 10:41:16.50 ID:hnhLNJ/g0.net

>>169
これが3流の考え方か

70 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 10:20:54.70 ID:ZgHcsUXk0.net

苦しい言い逃れ

465 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 11:46:24.90 ID:Eknvm1G50.net

定期的にある中身がスカスカの作家製造ターンに乗っかるを失敗しちゃったな
あとは実力で頑張ってください

768 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 13:26:38.97 ID:x1xFeUEk0.net

なんか無料で公開するという時点で、もしかしてこいつら今回の騒動の本質理解してんの?とw

521 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 11:58:53.48 ID:c9HCt3Um0.net

ここまで認めてるのに
パクりましたごめんなさいとどうしていえないんだろうな

609 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 12:22:54.45 ID:egI3fkLi0.net

東北の話のくせに訛りないしなあ

764 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 13:25:19.58 ID:vC0aK9RH0.net

>>752
想像するに有力作家の強力なプッシュだろうな
テーマも資料も与えられたんじゃないか
もしかしたらストーリーそのものも提示されたかもしれない
でも北条には筆力も構成力もないから資料から抜き書き切り貼りした
みたいなストーリーをオレならイメージする

193 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 10:43:50.38 ID:RwA3woW40.net

>>86
だろうね
この作家をどう売り出すか
これからの流れまで作ってあるからムキになってるんだろうね

パクり作家とわかれば切り捨てそうなもんだが
それが出来ないほど新人が居ないのか
それとも裏でどす黒いことがすでに起こってるのか

まあどっちにしろまともな奴らじゃないという認識は定着しちゃったね

651 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 12:33:38.54 ID:wnkYR3HH0.net

西村賢太は学歴がないだけで、テレビなどで見るキャラのイメージで読むととんでもないことになる
小説はもちろんだが、作家論なんかも深い

867 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 14:08:26.85 ID:AMOVp6We0.net

高橋留美子のめぞん一刻なんて
今の活字界の人間が総出で合作したって表現出来ないだろう
それくらい活字と漫画のレベルの差がある

528 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 12:01:34.15 ID:Hu1boaUxO.net

>>500
新人賞の傾向と対策から産み出された作品とはだいぶ毛色が違うから
待ってました!ってなったんじゃないかな
「群像らしさ」からの解放感はあったと思う
その後の対応のお粗末さの説明にはならないけど

955 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 15:02:23.98 ID:3S1YZV040.net

>>944
店頭販売の法則あって、
書店の平積みどれだけ抑えられる体積を刷るか、
売れる自信あったら初版でもぶち込む。そうしないと書店の平積みでボリューム感出せない

最悪でも、美人作家の芥川候補作なら図書館需要やスケベ需要である程度は売れるし

245 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 10:53:49.21 ID:w0mIoYuJ0.net

宮里藍にも似てるな

558 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 12:09:44.81 ID:v+cTJL9A0.net

出版社は嘘も泥棒もなにも問題なしというモラル欠如の人種に乗っ取られてるから
そいつらが送り出してくる「文学」なんて日本人の価値観と乖離していて
誰も商品として見向きもしなくなったんだよ
それで「美人作家」などというしょうもない商品を出そうとしてたんだが見事に撃沈
ご愁傷様

248 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 10:54:42.54 ID:3pkRcsxE0.net

>>207
しかもそれ欅坂の平手で実写化
悪い意味でお似合いすぎて吹いた

137 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 10:32:14.01 ID:GlW1l2wu0.net

>>113
許可が出ればOK、ただし作品として評価はされない
参考にしたら、自分の言葉で練り直すのが普通

46 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 10:16:16.85 ID:DQluNDay0.net

>>28
人のスキャンダルで飯食ってる出版社だからな>FRIDAY

310 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 11:06:42.15 ID:GIJedbp/0.net

作者と講談社が共犯になってるな
これほど著作権の意識が低い出版社は問題ありだな

57 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 10:18:03.25 ID:7irr8Ncs0.net

>>32
そういうことを言いたいんじゃない。
1時間もあれば読めるのに読まずに批判してる人が多いなって
短編読むのそんなに億劫かねぇ、と思ってさ
読んで批判するならいいのよ

713 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 12:59:45.15 ID:VnILjB6h0.net

みんな買わなきゃ良いし、読まなきゃ良い
そうすりゃ自然に淘汰されてゆく。

152 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 10:34:48.73 ID:Hu1boaUxO.net

>>108
遺体ってベストセラーなんだけどね
小説家専業ならともかく
時評やってる人が読んでないとは考えにくいんだよね
知ってて乗っかったとしか判断できない

659 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 12:36:15.01 ID:+uDZDg7o0.net

>>654
これは流石にスレにはりついてないとわかんねーだろw

802 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 13:40:57.95 ID:arOHe1VZ0.net

実質認めちゃったのか

781 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 13:33:07.04 ID:2YiLzG/S0.net

なるほど納得した
芥川賞も出来レースやったんやな
そして次の芥川賞はこの盗作が受賞する予定やった訳か
だとすれば講談社の対応も全て納得やわ

芥川賞ってのはずいぶんと汚れた賞やな

【第159回芥川賞選考委員】
小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、高樹のぶ子、堀江敏幸、宮本輝、村上龍、山田詠美、吉田修一

ふ〜ん

441 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 11:39:56.10 ID:w4yWGJH00.net

いや、もういろいろ進んでて
引き返せない段階なのか、それとも
もっと講談社関係者の私的な理由でもあるんかな?

118 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 10:29:13.98 ID:900FSY710.net

参考ってレベルじゃねーな。
パクリだ。

993 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 15:38:09.14 ID:lFqgnae60.net

そんなことより
早稲田渡部のセクハラ・パワハラ
早稲田市川真のセクハラ隠蔽工作

子分の佐々木敦の愛人が書評家としてのうのうと仕事している

マスゴミはなぜ隠蔽するのかね

807 :名無しさん@恐縮です:2018/07/10(火) 13:42:09.25 ID:vC0aK9RH0.net

>>776
比較参照を感謝

おかしな文章になった理由がよくわかる
語尾をいじってコピペを誤魔化そうとしたのか
でも日本語力がないから自然な文章に直せなかったのか
原典は「蓑虫のよう」だから「並ぶ」でも違和感ないんだよな
「並ぶ」は他動詞あるし

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)