【音楽】<ビートルズ>“In My Life”の作曲者について統計学を使って分析した研究結果が発表に ★2

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Amazonスポンサードリンク

 

1 :Egg ★:2018/07/31(火) 06:55:48.49 ID:CAP_USER9.net
2018.7.30 月曜日
ビートルズ、“In My Life”の作曲者について統計学を使って分析した研究結果が発表に

ザ・ビートルズの“In My Life”について、ポール・マッカートニーが曲を書いたというのは「勘違い」であり、実際はジョン・レノンによる作品だったとする新たな研究結果が発表されている。

“In My Life”はザ・ビートルズによる1965年発表のアルバム『ラバー・ソウル』に収録された楽曲で、当初はジョン・レノンの曲と見られていた。しかしながら、楽曲の作曲者についてはその後何年にもわたって議論の対象となっており、ポール・マッカートニーはリリースからおよそ10年後にラジオDJのポール・ガンバッキーニに対して次のように語っている。「ジョンがあの歌詞を書いて、僕がそれに曲をつけたんだ。あれは素晴らしい曲だよね」

ジョン・レノンは1980年に、ポール・マッカートニーが作曲のパートナーとして書いたのはミドルエイトとハーモニーだけだと語っていた。

今回、ハーヴァード大学で統計学の准教授を務めるマーク・グリックマンとダルハウジー大学で数学の教授を務めるジェイソン・ブラウンによる新たな共同研究によって、“In My Life”を巡る議論に一つの結論がもたらされている。

共同研究の結論としては、ポール・マッカートニーは同曲を書いたことについて「勘違い」をしており、統計学的に見ると、“In My Life”はジョン・レノンの作品のほうが遥かに酷似しているという。

彼らの分析によれば、ポール・マッカートニーが“In My Life”を作曲した可能性は50分の1以下の確率となるという。

「我々は、どちらが楽曲を作ったのかということを区別するために、データ分析の技術を用いてその楽曲で何が起こっていたのかを調べられないだろうかと考えました」とマーク・グリックマン教授は研究の目的について綴っており、研究は1962年か1966年にかけて書かれたザ・ビートルズの楽曲におけるコーラスの周波数やコード進行、楽譜などを分析したものとなっている。

「基本的な考え方としては、統計学的なアプローチを用いて楽曲の作家を確定させるために、様々なデータ構造の中に楽曲を当てはめてみるというものです。一つの色を、重さに応じて赤や緑、青といった構成している成分で分解すると考えてみてください」

「“In My Life”がポール・マッカートニーによって書かれた可能性は0.18%です。すなわち、基本的にこの楽曲がジョン・レノンによって書かれたものであることを意味しています。ポール・マッカートニーは勘違いしているのでしょう」

分析の結果、ポール・マッカートニーの書いたザ・ビートルズの楽曲は複雑で変化するものが多い一方で、ジョン・レノンの楽曲はほとんど変化がないことが明らかになったといい、2人は次のように結論づけている。

「ジョン・レノンの楽曲である“Help!”を考えてみてください」とマーク・グリックマンは続けている。「基本的には『When I was younger, so much younger than today』のように続きますが、ピッチはほとんど変わっていません」

「ほとんど同じ音に繰り返しとどまっており、音は僅かにしか変化しません。一方で、“‘Michelle”のようなポール・マッカートニーの楽曲を考えてみてください。ピッチに関して言えば、至るところで変化しています」

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

※動画は引用元サイトにてご確認ください。
https://nme-jp.com/news/58858/

2018/07/30(月) 22:32:59.36
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1532957579/

682 :名無しさん@恐縮です:2018/08/01(水) 02:43:11.56 ID:dQqbvRNt0.net

この曲色んな人がカヴァーしてるが、えっこんな旋律だったっけて毎回思う
ハモっててどれが主旋律が分からない曲多い

249 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 12:14:55.49 ID:yeqTu0y1O.net

>>220
個人的にはそう思うよ

459 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 20:57:14.00 ID:bl8T+oLJ0.net

>>454
当たり前だろ
ヘルプ ハードデイズナイト エイトデイズウィーク ノーウェイマン ガール ノルウェーの森
オールニードイズラブ ストロベリー ドントレットミーダウン カムツゲザー
ユニバース イマジン マインドゲーム ウーマン スターティングオーバー
なんかポップで大衆性の塊だろ

604 :名無しさん@恐縮です:2018/08/01(水) 00:34:53.88 ID:BUIYUPdy0.net

>>541
新宿にウェラーが使ったテレキャスが80万でうられてるぞ

392 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 16:11:10.80 ID:7LxafPyJ0.net

>>223
だーごない〜もいい曲だよ

571 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 23:52:51.41 ID:7CbHzjM00.net

ウェラーはポールを尊敬しているよ。
ポールの70歳の誕生日に「Birthday」をカバーしている。

716 :名無しさん@恐縮です:2018/08/01(水) 04:36:31.04 ID:42oVSkWt0.net

アイルランド人の中でもポール麻は王族とも交際したビーの主役
他の二人はインドでも日本でもどっかいけ枠だっただけではw

アイルランド人でさえないリンゴオッサンはどこまでもオマケ枠でw

161 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 11:16:50.83 ID:ehbFb7vPO.net

>>104
クラシック偉い!って感じや、ブンチャブンチャしたチャールストン風のポールの曲センスにジョンは辟易していただろう。
シーズリビングホーム、ウェンアイムシックスティフォー、オブラディオブラダ等。

175 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 11:24:46.38 ID:ehbFb7vPO.net

インマイライフはそりゃジョンの曲だろうが、ハープシコード使ったクラシックかぶれの間奏はいかにもポールだろう。

148 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 11:06:36.69 ID:Jsx6bFJD0.net

ふつう勘違いするか? どうでもいい曲ならともかく、ビートルズの中でも際立ってる名曲なのに
ポールは性格的にクズだからさりげなく手柄横取りしようとしてるんだろ?

307 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 12:44:51.79 ID:6w5WBtjb0.net

デイトリッパーもジミ・ヘンドリックスのカバーの方がカッコいいやろ

402 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 16:40:05.57 ID:ko9DwxQS0.net

リアルラブでも使われるオーギュメントコード
しかしこれをビートルズで最初に使ったのはジョン作曲によるバッドトゥミー
アスクミーホワイでも効果的な印象を出している

121 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 10:50:13.52 ID:n0lLgML/0.net

>>104
↑ヘルタースケルターすら聴いてない
馬鹿発見

430 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 18:35:22.45 ID:Gj5mEu870.net

ジョン好きは包茎が多く
リンゴ好きは巨根なイメージはある

624 :名無しさん@恐縮です:2018/08/01(水) 00:55:28.16 ID:xV31vZN+0.net

>>616
ジョンレノン自身は気に入ってたけどな
やっとイェスタデイ見たいな曲が出来たって

500 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 22:03:56.02 ID:Njugvcu50.net

>>496
ポールソロ時の曲をB級とするならビートルズ時代はC級になってしまうぞ
ビートルズ時代の曲はバイアスがかりまくってるからそこをちゃんと割り引かないといけない
ただ大衆はそのバイアスを楽しむところがあるから曲の良しあしより思い出補正が優先される

78 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 09:33:07.80 ID:LJu2E8cE0.net

「DJDJ!」
「DJ in my life〜」

276 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 12:29:14.56 ID:PNeFPMMm0.net

ハロー・グッバイは、カッシワバラヨシエの方が好きだな。

862 :名無しさん@恐縮です:2018/08/02(木) 08:51:14.06 ID:npvymwCv0.net

僕はビートルズってマンガで
タイムスリップしたバンドがビートルズに成り代わって
ビートルズのベスト盤をリリースしたときの選曲に
町山智浩が激怒してたのを見てキチガイかと思ったわ

377 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 15:11:12.86 ID:BwZoyn+q0.net

ジャンコクトーぶりっこのドキュソって感じだねw

242 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 12:10:25.83 ID:vlZbYCWw0.net

>>238
他の曲は?

25 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 07:27:17.58 ID:G5e0UdP60.net

>>22
“In My Life”はザ・ビートルズによる1965年発表のアルバム『ラバー・ソウル』に収録された楽曲で
ポール・マッカートニーはリリースからおよそ10年後

ジョン生きてるだろ

424 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 18:18:17.16 ID:qGHuImvY0.net

>>410
ほとんどヨーコが作ったんだけどな。

603 :名無しさん@恐縮です:2018/08/01(水) 00:31:56.70 ID:DTJrVX/Z0.net

曲が完全にジョン

62 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 09:00:22.99 ID:4ZB1QyX70.net

レノンマッカートニーになってるのに議論する暇人大杉
そのために合作扱いにしてる本人たちの意思を無視するな
ただ基本がジョンでポールが手を加えた作品の完成度はめちゃめちゃ高いのは事実
ジョン単独は実は単調でつまらないのが多い

425 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 18:18:49.84 ID:NLVzreu30.net

ポールのソロで一番好きなのはThis Oneで、ジョンのはStarting Overだな。それぞれの良さが出た名曲だと思う

826 :名無しさん@恐縮です:2018/08/01(水) 23:15:48.62 ID:78CVbwuY0.net

>>823
Get Back (→Let It Be)のセッション

104 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 10:35:30.17 ID:8XnhSVhR0.net

>>98
ビートルズはダサい、幼稚、童謡、軽いという悪印象は中期以降のポールが原因だろw

587 :名無しさん@恐縮です:2018/08/01(水) 00:22:23.17 ID:78CVbwuY0.net

なんか「ふーん、それで?」って感じだな レノン‐マッカートニーでいいじゃん別に
「実はリンゴが作った」とか言い出したらひっくり返るけどw

573 :名無しさん@恐縮です:2018/07/31(火) 23:55:34.76 ID:XntyChoe0.net

つーか、言われるまでもなくジョンの曲だと思ってたわけだが。
ポールがボケてるだけだろ。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

お名前のご入力は任意です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)