【F1】奇跡に等しいクビサの9年ぶりF1ドライバー復帰

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Amazonスポンサードリンク

 

1 :pathos ★ :2018/12/05(水) 16:27:50.70 ID:CAP_USER9.net
ロバート・クビサの父親が、2019年に息子がF1ドライバーとして復帰することになったのは“奇跡だ”と語った。

2006年に初のポーランド人F1ドライバーとしてBMWザウバーでF1デビューを飾ったクビサは2008年の第3戦バーレーンGPで初ポールを獲得、同年の第7戦カナダGPで初優勝を飾るなど、着々とトップドライバーへの道を歩んでいた。

ところが、クビサはロータス在籍時の2011年シーズン開幕前に参加したラリーレースで大クラッシュを喫してしまう。幸い大けがを負った右腕の切断こそ免れたものの、その腕には生涯消えることのない障害が残されている。

しかし、F1復帰に情熱を燃やしたクビサはラリーでモータースポーツの世界に復帰すると、その後も懸命のリハビリを続け、2018年にはウィリアムズとリザーブ兼開発担当ドライバーとして契約。

そして2019年には晴れてウィリアムズの正ドライバーとして9年ぶりにF1グリッドに戻ってくることになっている。

クビサの父であるアルトゥール・クビサは母国ポーランドのテレビ局『TVN24』に次のように語った。

「もし奇跡というものがあるならば、確かに、これは奇跡だよ」

2011年にクビサの腕の手術を担当した医師であるマリオ・イゴール・ロッセーロ博士も当時のことを振り返りながら次のように語った。

「我々は彼の生命を救おうと懸命だった。彼が右腕を失わずに済んだのはおまけのようなものだよ」

アルトゥールも続けた。

「彼にとっては悪戦苦闘の連続だったよ」

「6か月が経過したときのことを覚えているが、彼の足が治ったかと思ったら、またその足を骨折してしまったんだ。そういうことがあれば精神的に参ってしまうものだよ」

クビサも、F1に復帰するという希望をほぼ失いかけたこともあったと認めている。

「僕がどれほどの手術を受けたか、それをはっきり知っている人は誰もいないよ」

そう語った33歳のクビサは次のように付け加えた。

「間違いなくF1のレース数より多いし、その多くは不成功で僕はそのつど6か月前の状態に後戻りしていたんだ」

アルトゥールは、こうした困難を乗り越えてF1復帰を果たす息子を誇りに思うと次のように付け加えている。

「今、私は彼がいるべきところに戻ってきたことをうれしく思っている。私は彼の父親であることが誇らしいよ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000001-fliv-moto

4 :名無しさん@恐縮です:2018/12/05(水) 16:30:26.60 ID:XZhmoSJQ0.net

法王の奇跡認定?

56 :名無しさん@恐縮です:2018/12/06(木) 06:14:39.62 ID:hMVEaC600.net

ウィリアムズのマシンが改善するとは思えないし
右手が不自由なクビサがどこまでがんばってくれるか期待したい。

15 :名無しさん@恐縮です:2018/12/05(水) 16:45:03.95 ID:Jf2Diml80.net

クビ差

53 :名無しさん@恐縮です:2018/12/06(木) 00:30:33.77 ID:P8NnDPbe0.net

結局は金よ

ウィリアムズF1、クビサの母国ポーランドの石油最大手「PKNオルレン」とのスポンサー契約を発表
https://formula1-data.com/article/williams-and-pkn-orlen-announce-partnership

43 :名無しさん@恐縮です:2018/12/05(水) 17:45:56.94 ID:rgWUQ+Yw0.net

エイドリアン・ニューウェイが緊急来日し、鈴鹿サーキットに現れた
エイドリアン・ニューウェイが鈴鹿を訪れたのはプライベートだったようで、その目的はズバリ、息子のハリソン・ニューウェイのスーパーフォーミュラ初ドライブの応援なのだそうだ。
https://cdn-image.as-web.jp/2018/12/05153126/DSC08142-1280×850.jpg
エイドリアンはアウアーが乗っている際も熱心にSF14のマシンを眺め、そして手元の手帳にスケッチしているのか、何かを書き込む姿が印象的だった。
B-Maxの本山哲監督によると「サーキットに来てから1時間半、ずっとマシンを見ている」とのことで、カウルが開いたときにはエンジンまわりを何度も凝視するなど、初めて見るマシンであるSF14に、かなりの興味を示しているようだった。
https://cdn-image.as-web.jp/2018/12/05153128/DSC08152-1280×850.jpg
https://cdn-image.as-web.jp/2018/12/05153134/DSC08158-1280×850.jpg
https://cdn-image.as-web.jp/2018/12/05153136/DSC08164-1280×850.jpg
https://cdn-image.as-web.jp/2018/12/05153120/DSC08117-1280×850.jpg

63 :名無しさん@恐縮です:2018/12/08(土) 01:56:57.48 ID:znQqa6SN0.net

>>60
セナ…

マンセル変わらんなあ

62 :名無しさん@恐縮です:2018/12/08(土) 01:03:36.66 ID:vOQM577N0.net

日本人でめぼしいのは居ないの?

64 :名無しさん@恐縮です:2018/12/08(土) 15:10:15.28 ID:YRgqyrei0.net

ベルがーのハゲどまりはもっと評価されていい
30代の時から類推すると今頃ズル剥けのはずだった

50 :名無しさん@恐縮です:2018/12/05(水) 18:18:02.58 ID:x4L79RU80.net

>>36
今の全自動に等しい車じゃないしね。腕の力でハンドルをねじ伏せてた時代だし

41 :名無しさん@恐縮です:2018/12/05(水) 17:39:17.57 ID:64h5jnur0.net

レッズにいたよな

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)