【たけし軍団】オフィス北野は売り上げ8割減…まさに“風雲たけし城” 枝豆社長&ダンカン専務は毎日出勤、立て直しに全力★2

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Amazonスポンサードリンク

 

1 :ストラト ★:2018/12/15(土) 19:52:25.85 ID:CAP_USER9.net
【芸能 激動2018(3)】
ビートたけし(71)が立ち上げ、自身の名前を冠した「オフィス北野」から独立する――。
3月14日付の本紙スクープで明るみに出た前代未聞の騒動は芸能界に衝撃をもたらした。
女性パートナーと新事務所を設立したたけしと、“殿”から独り立ちを迫られた「たけし軍団」。
稼ぎ頭を失った「オフィス北野」がつまみ枝豆新社長(60)の下、経営危機を脱するため再出発を図る中、順風満帆に見えるたけしにも“不安”が見え隠れする事態となっている。

今年3月、オフィス北野から看板である「北野武」の名前が消えた。
本紙が報じた奇妙な独立騒動は、同社の森昌行社長(当時、65)への不信感に端を発したものだった。
幹部らへの多額報酬など金銭面の不透明さに嫌気が差しての行動で、たけしは愛人とされる女性パートナーとともに新事務所「T.Nゴン」を設立。
“殿”の意志を継いだ「たけし軍団」と森氏の間でメディアを通じて舌戦が繰り広げられた。

新たな展開を見たのは11月末。
オフィス北野は森氏に代わって枝豆が新社長に就任し、ダンカン専務(59)とともに再出発を切った。
“殿”の離脱により「売り上げの8割が消えた。たけし軍団が稼働して仕事を取らないとジリ貧になる」(関係者)と危機感をにじませている。
当面は、枝豆新社長によるあいさつ回りなど地道な営業活動でリカバーするしかなさそうだ。

新体制にあたり経費削減も推し進めた。
新事務所もこれまで倉庫として使っていた場所に移転。
枝豆社長は約2分の1の広さになった本社にダンカン専務とともにほぼ毎日出勤している。
スタッフも約30人から10人弱に縮小。
「当初は毎月2000万円の赤字という話でした。今は何とか会社を維持できるレベルに落ち着いた。枝豆さんは真剣に取り組んでいる」(関係者)と立て直しに全力を注いでいる。
深刻なのはタレント不足の問題で、お笑い部門も残っているのは若手ら数組だけ。
新しい人材の発掘も急務となっている。

一方、たけしにとっては精力的な一年となった。
テレビ局関係者からは「女性パートナーが仕事に関して口を出すことで、古くから一緒だったスタッフとの間に溝ができている」との声も聞かれる。
ただ、女性と組んだことにより飛躍的に仕事量が増えていることも事実。
ギャラも“急騰”していると言われ、たけし自身も「こんなにもらえるとは思わなかった」と公言している。

しかし、気がかりな点は「実はたけしさん自身は懐が寂しいのか、現金でギャラがほしいと周囲に言ってるみたいなんです。一体、お金はどこに行ってるんでしょうか?」(元事務所スタッフ)と疑問の声が出ていることだ。
独り勝ちでウハウハ状態のはずが謎は深まるばかり。
「このままやっていくのでしょうが心配している業界関係者は多い」という。

独立騒動後、初の映画製作については「“本能寺の変”を題材にした作品を撮る構想を温めている」(映画関係者)という。
織田信長が側近に寝首をかかれる物語。
長年仕えてきた古参幹部や軍団を遠ざけ、我が道を行く“殿”に一抹の不安がよぎる。

≪新作映画構想も具体化なし≫
北野映画も先の見えない状況が続いている。
独立騒動で“北野組”の製作スタッフが離れたことにより映画関係者は「これまでのような熱量のあるメンバーを集めるのは難しい」という。
たけし自身は「本能寺の変」を題材にした作品やバイオレンス作品の構想を温めているようだが、具体化はしていない。
17年公開の最新作「アウトレイジ最終章」から1年しかたたないが、海外のファンからは「いつになったら新作が見られるのか」と渇望する声も上がっている。

◆オフィス北野 
1986年にフライデー襲撃事件を起こし、太田プロダクションを退社したたけしが、テレビを通じて深い関係を築いてきた森氏とともに88年に設立したプロダクション。
92年に森氏が社長に就任し、文字通り両輪として引っ張ってきた。
映画ビジネスを本格的に軌道に乗せたのは森氏の手腕が大きい。
「あの夏、いちばん静かな海。」(91年公開)から同事務所が製作に乗り出し、「キッズ・リターン」(96年公開)からは映画配給事業も手がけている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181215-00000061-spnannex-ent

★1=2018/12/15(土) 09:40:46.56
前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544834446/

50 :名無しさん@恐縮です:2018/12/15(土) 20:49:12.13 ID:dzZ5xk4N0.net

まあたけし以外はタカとキッドをたま〜に見かける程度だったしな
枝豆とか顔パッと思い浮かばんし

36 :名無しさん@恐縮です:2018/12/15(土) 20:30:09.98 ID:YL+CTDSK0.net

誰が残ってるんだ?
三叉叉三?

131 :名無しさん@恐縮です:2018/12/15(土) 23:15:01.77 ID:Z8HsO3DF0.net

>>130
それね。
芸能人の出演料ってのは下請法かからないのかな。
会社で勉強した程度の知識ではたけしの個人事務所と
テレビ局の規模なら適用だとおもうけど、出演料
となると成果物とかにならんのか?

91 :名無しさん@恐縮です:2018/12/15(土) 21:44:39.94 ID:JIUgQqQD0.net

>>29
これってずっと毎年やってたのか
中部地方の放送がなかったから
おわってたとおもってた

100 :名無しさん@恐縮です:2018/12/15(土) 21:53:22.07 ID:xwO98eJM0.net

>>58
何か勘違いしているね。

たけしが所属する前のゴンは大した規模の金のやり取りはないんだよ。

オフィス北野の下請けやってただけで、主要なら金の流れから外れているから、手形切られるさこともない。

8 :名無しさん@恐縮です:2018/12/15(土) 19:55:28.54 ID:5u5POUU30.net

たけしの独立した所に吸収合併でOK

103 :名無しさん@恐縮です:2018/12/15(土) 21:56:18.61 ID:9qC56x6P0.net

たけしの映画だって森さんが投資家に損をさせないという約束の元に制作費を集めたから作れたのであって
制作費を集められる人が去ったらアイデアがあっても商業映画は作れんよ。

151 :名無しさん@恐縮です:2018/12/16(日) 01:43:20.64 ID:P1anxGIj0.net

こうなる前に森に鈴つけるやつがいない時点で…
年収一億はともかく株式の過半数取得はやり過ぎ
愛人以外に中で怒るやつがいなかったのかよ

127 :名無しさん@恐縮です:2018/12/15(土) 23:00:38.83 ID:ls47+aWl0.net

>>8
たけしはようやく寄生虫たちから逃げられたのに
なんでまたそんなことをしなきゃならないんだ?w

22 :名無しさん@恐縮です:2018/12/15(土) 20:04:36.47 ID:fpWF5i+/0.net

傾きかけた会社の社長と専務が毎日出社
当たり前なのに、前面に出してくるところが世間とずれてる

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)