【映画】タンゴに革命を起こした作曲家アストル・ピアソラのドキュメンタリー公開

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Amazonスポンサードリンク

 

1 :muffin ★:2018/09/11(火) 13:46:10.93 ID:CAP_USER9.net
https://natalie.mu/eiga/news/299010
2018年9月11日 10:00

アルゼンチンの作曲家アストル・ピアソラのドキュメンタリー「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」が、12月1日より公開される。

伝統的なタンゴにジャズやクラシックなどの要素を取り入れ、ヌエボ・タンゴと呼ばれる独自のスタイルを編み出したピアソラ。彼の曲はヨーヨー・マやクロノス・クァルテットといった音楽家たちに愛され、演奏され続けている。

ピアソラの没後25周年に製作された本作では、“踊りのための伴奏”と揶揄されたタンゴを芸術音楽に昇華させた彼の想像力の源と魅力に迫る。息子ダニエルの視点が貫かれており、アーティストとして“父・アストル”が葛藤する姿も収録された。

ダニエル・ローゼンフェルドが監督を務めた「ピアソラ 永遠のリベルタンゴ」は、東京・Bunkamura ル・シネマほか全国で順次ロードショー。

https://cdnx.natalie.mu/media/news/eiga/2018/0910/piazzolla_201809_fixw_730_hq.jpg

8 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 13:53:29.44 ID:W7eK/gEB0.net

名前を知らなくても聞けばわかるリベルタンゴ

13 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 14:06:00.60 ID:3rjaIegf0.net

タンゴのとらや

2 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 13:49:35.80 ID:WKIFcXxP0.net

タンゴ三兄弟

20 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 17:05:19.04 ID:o7nA+GeC0.net

追憶のタンゴっていう曲があるけど。
年代物の高級酒と同じで良い音楽は月日とともに熟成されて価値を増していく
っていう感じじゃないか。
だからそういうクラシックな要素が魅力に加わっていく過程というのが
よくわかる例としてピアソラの音楽はあるんじゃないか。

3 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 13:49:40.11 ID:ruLQyYpF0.net

羊飼いの沈黙のヒト?

3 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 13:49:40.11 ID:ruLQyYpF0.net

羊飼いの沈黙のヒト?

26 :名無しさん@恐縮です:2018/09/12(水) 12:18:29.32 ID:8GeyqCQb0.net

>>22
いいよね!ゼロアワー。

12 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 14:05:42.86 ID:zZnpDBNy0.net

クロネコの

21 :名無しさん@恐縮です:2018/09/11(火) 19:39:52.25 ID:5U0cOsJt0.net

クラシックのチェロはみんなピアソラの曲やるものね

15 :hiroyuki:2018/09/11(火) 15:04:33.05 ID:pbVfugGR0.net

oblivionは最高に心が静まる名曲

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)