【なろう三億円事件手記】「自称犯人はニセモノ、真実はゲイ倶楽部の…」元公安が緊急暴露! 投稿者にも厳重注意で…!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Amazonスポンサードリンク

 

1 :しじみ ★:2018/10/12(金) 18:29:35.28 ID:CAP_USER9.net
(中略)
今回ネット上に公開された手記がきっかけとなり、50年の時を経て「三億円事件」真犯人の素性が明らかになるのか!? 手記の真偽と事件の全貌に迫るため、トカナ編集部は元公安警察の肩書を持つ日本を代表するジャーナリスト、北芝健氏に話を聞いた。
(中略)

■元公安警察が「小説家になろう」の手記を一刀両断

北芝健(以下、北芝)  結論から申し上げますと、今回の書き込みはまったくのウソ。よくあるネット上のデマ情報と同じく、愚か者が真犯人を装い、面白おかしく自己顕示欲のために書き込んでいることは間違いないでしょう。振り回される必要はありません。

――そこまで断言できるのですね!

北芝  はい。それというのも、この事件に関して“新しい情報”など、もうありません。すべて世間に公表されたり、流出してしまっています。今年は事件から50年の節目ということもあり、“新しい情報”を作り上げてウソの話をすることで、注目を集められるとでも考えたのでしょう。

――では、やはり事件の真相はネット上に書き込まれた内容とは完全に異なる、ということですか?

北芝  そうです。事件当時、私は警察官ではありませんでしたが、今や警察内部ではすでにこの事件は解明済み、全貌を把握できたという認識が根付いています。同事件の容疑者として捜査対象となりながら、後に警察官となって実情を個人的に調べ回った知人からも耳にした話ですし、警察官のOBが集まる飲み会でもいつも話題にのぼることですが、今からお話する経緯こそが三億円事件の真相です。

――ぜひ、お願いします! 真犯人は誰なのですか!?

■元公安警察が明かした「三億円事件」の真相

北芝  単刀直入に、三億円事件の犯人は、当時のとある白バイ隊員の息子です。犯人の妹も警官になっていました。犯人自身は同性愛者で、ゲイ仲間と事業を始めようとしていて、その資金を調達しようと事件を起こしました。当時としては珍しかったゲイクラブ(ゲイも入店できるクラブ)を開店するため、ハコや備品、ホステスたちに支払う金が必要だったことから、東芝府中工場の従業員に支払われる給料に目をつけたのです。

――驚きました。警察側としては真相を公にすることはできなかったということですね。

北芝  話には、まだまだ続きがあるのです。実は、この三億円事件の犯人は、事件の5日後に青酸カリを飲んで突然死しています。そしてこの死は、自殺などではなかった。事件を知った白バイ隊員の父親が、息子のお茶に青酸カリを入れて殺したと考えられているのです。警察は、この一件について自殺か他殺かを明らかにせず「ある男(犯人)が青酸カリ入りのお茶を飲んで絶命した」として処理しました。捜査した人間もいなければ検証もされていないわけですから、もはやこの一連の話を立証することはできない。しかし、警察OBたちの間では、これこそが三億円事件の顛末であると定説化しています。ちなみに、金は犯人の仲間たちの手に散り散りになって渡ったといわれています。

■「小説家になろう」に現れたニセモノの“真犯人”を待ち受ける事態とは!?

――裏でそのような事が起きていたとは……! では、今回のネットの書き込みで、警察が密かに動くことはないのですね?

(中略)

北芝  ……表向きには、そういうことになりますが、しかし……。

――???

北芝  警察を甘く見ないほうがいい。全国27万人の警察官の中には、ハッキング技術に長けた有能な存在がごまんといる。彼らが、あっという間に投稿者を特定します。そして、今回のような馬鹿なイタズラをした人物は、伝統的に“お仕置き”することになっている。つまり、“闇討ち”されるということです。これは、昔も今もまったく変わりません。遅かれ早かれ、タイミングをみて必ず行われるのです。

 いかがだろう。「小説家になろう」の手記は完全なるフェイクであり、真実はまったく異なるということが打ち明けられた。作品自体は、本当かどうかは別として「面白い」と高い評価を受けているようだが――面白半分に世間を騒がせると、警察に睨まれることもあるようだ。自己顕示欲の間違った発露方法を選ぶとトンデモないことになるかもしれない、という事実だけは肝に銘じておこう。

https://tocana.jp/assets_c/2018/10/3HMY_thumb2-thumb-600×315-84745.jpg
https://tocana.jp/2018/10/post_18332_entry.html

6 :名無しさん@恐縮です:2018/10/12(金) 18:33:39.42 ID:oJGaFRui0.net

北芝自体、すげ〜怪しい奴じゃね?
本当に元できる刑事のOBなのかな?

355 :名無しさん@恐縮です:2018/10/13(土) 02:58:18.51 ID:W72+TKK50.net

>>351
それは松本清張の見解なw
松本清張のルポだからねw
大人の事情(東芝、警察、警備会社、銀行)でもみ消さって松本清張が言ってることでw
実際は警官の息子が浮上した事実だけどw

222 :名無しさん@恐縮です:2018/10/12(金) 22:40:38.11 ID:if4YlIPI0.net

>>220
プロバイダに開示させなきゃいけないから警察も調べようともしないんじゃないかと思うがな
本物っぽいなら調べることもあるかもしれんけど。

212 :名無しさん@恐縮です:2018/10/12(金) 22:18:16.72 ID:O2MIBwyJ0.net

そもそもゲイてのは正しいのか?
ゲイの発想や行動じゃないだろ
大胆不敵で運転技術と

181 :名無しさん@恐縮です:2018/10/12(金) 20:56:09.92 ID:cSqZ4uPb0.net

>>1
お仕置きとかこいつドラッグやってるだろ
しょっぴいて検査したほうがいいぞ

298 :名無しさん@恐縮です:2018/10/13(土) 01:28:53.61 ID:fGFbx3pL0.net

なろうの手記とか実話とか大衆ってレベルfrすらねーだろ
何なのこのマジレスな反応

真犯人が白バイ隊の息子で「自殺」したってのは今や一般人でも知ってるよ
三億円なんて未解決事件界隈では面白くも何ともない扱い

251 :名無しさん@恐縮です:2018/10/12(金) 23:56:06.56 ID:DOO/IsPf0.net

仮に、犯人は警察の人間の息子でしたー
何が問題なわけ

335 :名無しさん@恐縮です:2018/10/13(土) 02:08:37.70 ID:0LfyF8Ou0.net

>>313
この説は有名でいろんなドキュメンタリー番組でもやってるから別にして、北芝信じちゃだめだぞw

353 :名無しさん@恐縮です:2018/10/13(土) 02:53:26.33 ID:LqyNiKIv0.net

>>259>>263>>270
ただしその問題を暴いたのは鳥越俊太郎のザ・スクープだぞ
鳥越俊太郎の報道で警察の問題や女性のプライバシーがどこまで事実なのか
何回か見た記憶があるけど、これ脚本あるの?みたいな作り方だったし

275 :名無しさん@恐縮です:2018/10/13(土) 00:57:03.20 ID:KXQcV3Xq0.net

>>65
あのドラマでジュリーも三億円犯人兼男娼役だったしね

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)